製品カタログ

Teradek 社の Cube 700 シリーズは、ポータブルなカメラトップ・エンコーダからラックマウントおよび高密度構成なモデルが用意され、Teradek HEVC と H.264 コーデックによって、あらゆる IP ビデオ用途に比類のない画質を提供します。

CUBE | SLICE | T-RAX
 

Facebook Live や YouTube Live、Periscope、Twitch など、あらゆるオンラインビデオプラットフォームに向けて、ストリーミングを送ることができます。複数のプラットフォームでライブ配信を「Core プラットフォーム」を使って同時に行うことによって、視聴率とエンゲージメントを高めます。

 

Cube、Slice、および T-Rax は相互に互換性を持ちます。ローカルネットワークまたはインターネット上で、最小 100 ms* のストリーミング遅延を提供します。*複雑なリアルタイム IP ビデオルーティングには Core プラットフォームを使って、Teradek エンコーダから世界中のあらゆるデコーダに向けてフィードを送信することが可能です。

* 遅延量はネットワークのトラフィックや状態に依存します

 

Teradek は、SRT (Secure Reliable Transport)アライアンスの一員です。 Cube、Slice、または T-Rax で、SRT を使用したストリーミングを選択することにより、ネットワークの状態が芳しくない状況であっても、インターネット経由で高品質且つ低遅延のビデオをデリバリーすることが可能です。

Cube は、世界トップクラスのビデオ品質を堅牢でポータブルなシャーシにまとめ、あらゆる場所で素早く IP ビデオ環境を配備させることができます。エンコーダおよびデコーダそれぞれに、HDMI および 3G-SDI 入出力、イーサネット / Wi-Fi 接続、全二重 IFB が搭載されています。

 
Slider
 
  • HEVC (H.265)、AVC (H.264)
  • 最大解像度: 1080p 60
  • 最大 30 Mbps

Slider

 

  • HEVC (H.265)、AVC (H.264)
  • 最大 1080p 60
  • SDI または HDMI 出力

受賞歴のある Cube プラットフォームを基に構成された Slice は、放送スタジオへシームレスにフィットするように設計されたラックマウント型の HEVC / H.264 コーデック搭載機です。 Cube と同様に、Slice のエンコーダとデコーダには、3G-SDI と HDMI の入出力、イーサネットと WiFi 接続、および全二重 IFB が搭載されています。

 
Slider
 
  • HEVC (H.265)、AVC (H.264)
  • 最大解像度: 1080p 60
  • 最大 30 Mbps

Slider

 

  • HEVC (H.265)、AVC (H.264)
  • 最大 1080p 60
  • SDI または HDMI 出力

高密度構成を実現する T-Rax は、2 RU の筐体に最大 8 枚の HEVC / H.264 エンコーダまたはデコーダカードのスロットを持ちます。エンコーダ / デコーダカードは Cube プラットフォームを基に構築され、EIA-608 および EIA-708 クローズドキャプション、3G-SDI 入出力、および包括的なプロトコル(SRT、MPEG-TS、RTMP、RTSP / RTP)をサポートしています。

 
 
  • 最大 8 カードスロット
  • 電源冗長化対応可

 

  • HEVC (H.265)、AVC (H.264)
  • 最大解像度: 1080p 60
  • 最大 30 Mbps
 
  • HEVC (H.265)、AVC (H.264)
  • 最大 1080p 60
  • SDI または HDMI 出力

Core は、世界中の何処からでも IP ビデオ端末を完全に制御できるようにする、クラウドで提供される完璧な IP ビデオ管理プラットフォームです。Core プラットフォームは Teradek Cube、Slice、および T-Rax 製品のオプションサービスです。

 

Facebook、YouTube、その他のビデオプラットフォームにストリーミングします。 Core を使用すると、単一のビデオフィードを複数の配信先に同時に公開できます。

Core を通るすべてのビデオフィードをリアルタイムで記録および監視できます。各ファイルは Amazon S3 サーバーに自動的に保存され、インターネットに接続していればどこからでもアクセスできます。
最先端であると言うことは、他の誰しもが追いつかなくてはならないことを意味しますが、Core トランスコードエンジンになるわけではありません。Teradek エンコーダから HEVC を Core へストリーミングして、AVC へのリアルタイム変換を行い、H.265 の利点を活用しながら、一般的な H.264 規格でコンテンツを配信できます。

Teradek エンコーダ・デコーダの全パラメータをリモートで設定したり、あらゆる互換性を持った H.264 デコーダにルーティングしたり、と言ったことがすべて Web ブラウザから実行できます。Core は、追加の設定などを必要とせずに、エンコーダとデコーダがファイアウォールを通過できるようにします。

iOS デバイスから直接 Core の全機能にアクセスできます。Core アプリは、携帯電話やタブレットの携帯性と利便性と共に、ストリームのルーティングや監視、および公開などを行うことができます。

 

Bond は、Cube エンコーダの伝送機能を拡張します。ミッションクリティカルなニュースイベントから学校のフットボールの試合といったローカルなものまで、ライブ配信に適した最先端の携帯通信ブロードキャストソリューションを提供します。

 
Slider
Bond 拡張モジュールは USB または 4 ピンコネクタを介して、最大 4 つの追加のモデム接続が可能になります。5 分間の電池が内蔵されており、バッテリー交換中も電力供給を継続します。
Slider
Node は、卓越した接続性と耐候性を提供する 3G / 4G / LTE 高性能モデムです。USB または 4 ピンコネクタを介して Bond に接続します。4 ピンコネクタの場合は、優れたカップリングを提供します。

Teralink を使用して、最大 4 台の iPhone 4G / LTE ネットワークを 1 つの堅牢なインターネット接続にまとめて、Cube からストリーミングすることができます。 Teralink アプリをダウンロードし、iPhone を Cube のアクセスポイントに接続するだけで準備完了です。

 

Live:Air Action は無料のビデオ切り替え iOS アプリで、ライブストリームをカスタムのグラフィックスとテキスト、トランジション等を含む、完全なマルチカメラ・ライブ制作へ変化させます。SDI または HDMI ビデオソースを Live:Air Action の入力にするために、Cube を利用できます。

Teradek エンコーダまたは Live:Air Remote がインストールされた iOS デバイスに接続された複数のカメラソースを切り替えて、アプリからあらゆる主要なライブプラットフォームにストリーミングします。クリップを iPad のカメラロールに直接記録することで、ローワーサード(モーション付テロップ)やスコアボード、画像、録画済みのビデオなどを、Live:Air Action の直感的なコントロールインターフェースを使ってすべて追加できます。

 

* のある項目は必ずご記入ください。